年配者や遠方の方々が多く、航空便や鉄道を乗り継ぐ必要があるといった方々にとって、引き出物の重さは重要です。いただいた人が笑顔になることを願いながら、記念の品を探すという行為が大切なのです。

笑顔になる引き出物

TOP 引き出物 結婚式引き出物 引き出物は年配者へ配慮

目次

  1. 引き出物は年配者へ配慮
  2. 結婚式の引き出物を選ぶ
  3. 結婚式の引き出物の選び方
  4. 結婚式の引き出物の多様化
  5. 引き出物の定番カタログギフト

引き出物は年配者へ配慮

新郎新婦へお祝いとこれから先の声援とをしに駆けつけてくれた方々に配る引き出物選びは、持ち帰ることを考え選びたいものです。

年配者や遠方の方々が多く、航空便や鉄道を乗り継ぐ必要があるといった方々にとって、引き出物の重さは重要です。

陶器などの重く破れる可能性が高い引き出物は避けた方がいいでしょう。

陶器の引き出物だけならまださほど重くならないと思っていても、引き菓子や料理などもあります。ひとつひとつはさほど重くないと感じてもまとめてみると持ち運びには重労働になる可能性もあります。

持ち帰っていただくのであれば、軽い物を選ぶ、またはカタログギフトの様に、後で自宅に宅配されるものなどは荷物を持っての移動が困難な方への配慮も含めると良い選択ではないでしょうか。

結婚式の引き出物を選ぶ

結婚式に引き出物がつくのは当然のことのようになっています。それだけに、何を選べばいいのかと迷ってしまいます。昔は誰もが同じようなものを選んでいました。特に地方では、重くてかさばる物の方が、みためが豪華だという事で、競い合うように花瓶や、食器、ポットなどを選んでいました。

その結果として、家の押し入れに同じようなものがたくさん積み上げられました。使う事もない物をもらっても、うれしくありません。使ってもらえる物を送りたい、軽い物を選びたいというのは送る人の気持ちです。カタログギフトの人気が根強い事からも納得できます。

結婚式の引き出物の選び方

結婚式に引き出物をつけない事は考えられません。記念になる物を自分たちで選びたいと思うものですが、参列してくださる方にとって喜んでもらえるかどうかは未知数です。記念になる物を選ぶのか、参列してくれた人に喜んで使ってもらえるものにするかは判断の難しいところです。

例えば名前の入ったワイングラスやコーヒーカップなどは使いにくいものでもあります。記念に飾っておくよりも押し入れに押し込められてしまう事も多いです。壊れやすい食器などは、重くないものを選んだとしても、遠方から訪れた人には持ち帰るのに負担です。商品券を渡すのも味気ないので、カタログギフトは好きなものを選べて人気です。

結婚式の引き出物の多様化

結婚式の引き出物といえば、昔ならば食器などの大きくて重量のあるもがメインでした。

しかし、最近では、披露宴でのお料理を豪華にしたり、会場をあとにする際にプチギフトとして、小さなお菓子や雑貨などを渡し、引き出物は多少簡素化するという方も多いようです。

例えば、焼き菓子、カタログギフトと、ご当地調味料など、新郎新婦にゆかりのある地のものを選ぶ方法もあります。

選び方としては、実際に結婚式場で商品を見て決めていく場合もあれば、専用のカタログから自由にピックアップしてインターネットで注文したり、直接店舗で探すなど、さまざまあります。

引き出物の定番カタログギフト

結婚式の引き出物で定番といえばカタログギフトですが、毎回何を選べばいいかとても悩みます。温泉などのチケットから、お肉やスイーツなどのグルメ、雑貨まで幅広いものが掲載されています。チケット系は原価が高く、お得なものと言われていますが、そこまでの交通費や日程調整など考えるのが難しいことから、実は交換率が低いといわれています。

ちなみに一番人気は食器だそうです。そのため、カタログギフトには多い種類が掲載されており、自分の好きなイメージのものが見つかりやすく、交換率が高いといわれています。結局そのときに必要なものだったり、好きなものを交換するのが正解といえるのではないでしょうか。

結婚式の引き出物、ネームインポエムのアールウェディング株式会社

http://www.angelexpress.jp/
福岡事務所
〒804-0031
福岡県北九州市戸畑区東大谷1-4-7
TEL:093-883-2856

引き出物宅配、結婚式の司会などに定評。

結婚式の引き出物関連

メニュー

HOME 引き出物人気ランキング 結婚式引き出物 引き出物 マイプレシャス 結婚指輪 ウエディング 結婚式場 美容整形

結婚指輪ウエディング結婚式場

美容外科美容整形