年配者や遠方の方々が多く、航空便や鉄道を乗り継ぐ必要があるといった方々にとって、引き出物の重さは重要です。いただいた人が笑顔になることを願いながら、記念の品を探すという行為が大切なのです。

笑顔になる引き出物

おもてなしの心引き出物

引き出物の始まりは結婚披露宴で出された料理の一部を折詰などにして配ることから始まりました。

現在でも、引き出物に引き菓子や鯛の塩焼き、赤飯や地域の特産物を利用した料理なども一緒に配られるのはそのためです。

引き出物にもその時代によって流行りはあり、バブル時期などは、豪華さなどを競う傾向が強く、また、大型のものが主流となっていました。

何を選ぶにしても、気をつけておきたいのは頂いた人が喜ぶことを心掛けるということです。

いただいた人が笑顔になることを願いながら、記念の品を探すという行為が大切なのです。

最近の流行としては、カタログギフトの様に、自宅に帰ってから家族と相談して好きな物を選びハガキなどを郵送して商品の注文をしてもらい、宅配便で自宅に届けるといったものです。

好きな物を選んでもらえるというメリットと持ち帰りが楽なことなどから人気が出てきています。

結婚式の引き出物なら特定商品専門のカタログギフトがお勧め

結婚式の引き出物と言えば、出席者自身が商品を選べて、帰りの荷物としてもかさばらない、カタログギフトが定番中の定番ですね。しかし最近では、どこの結婚式もカタログギフトなので飽きた、という意見も耳にします。

確かに受け取る側としては、カタログギフトは便利である半面、無難すぎて面白みに欠ける印象があります。だからといって他の引き出物を渡すとなると、出席者全員に喜ばれるような品物選びはとても難しくなります。

そんな時にお勧めしたいのが、食品やお酒など、特定の商品を専門に扱うカタログギフトです。個性豊かなカタログギフトなら、皆に喜ばれて記憶にも残る、素敵な贈り物となるでしょう。

喜ばれる結婚式の引き出物

引き出物は結婚式や披露宴に出席してくださった方や、お祝いに対してのお礼として贈る品物です。鰹節やバームクーヘン、お米などの縁起物を送る習慣もあります。近年ではゲストが自分好みの商品を選びやすい、もらって困らないという理由からカタログギフトを選択する方も多くいます。

インスタ映えするかわいらしい商品も人気がありますし、新郎新婦のセンスを生かせる場でもあります。後日郵送するという配慮もできます。食器セットなどの重いものや、新郎新婦の名入りギフトなどは、処分に困るという理由からあまり好まれない傾向にあります。

結婚式の引き出物、ネームインポエムのアールウェディング株式会社

http://www.angelexpress.jp/
福岡事務所
〒804-0031
福岡県北九州市戸畑区東大谷1-4-7
TEL:093-883-2856

引き出物宅配、結婚式の司会などに定評。

結婚式の引き出物関連

結婚式場と引き出物