年配者や遠方の方々が多く、航空便や鉄道を乗り継ぐ必要があるといった方々にとって、引き出物の重さは重要です。いただいた人が笑顔になることを願いながら、記念の品を探すという行為が大切なのです。

笑顔になる引き出物

結婚式場を下見した時に見ておきたい引き出物

これから結婚式を挙げようと考えているカップルはきっと、いろんな結婚式場のブライダルフェアに足を運んだりする事もあるでしょう。

どんな所であるのかという事やお料理、またはドレスなどに関してはしっかりと確認する人が多い様ですね。

結婚式場はとても美しく心を奪われてしまう事もある様です。しかし、落ち着いて引き出物など、実際にそこで挙式を挙げるとなった時に必要になりそうな物の確認も行っておくといいでしょう。

提供される引き出物がどんな物であるのかという事だけではなくて、外部で用意した時にはどうなるのかという確認まで行っておいた方がいいでしょう。

細かい部分まで確認しておくと、後で決める時に選びやすいのではないでしょうか。

結婚式の引き出物の歴史

結婚式には引き出物が出ます。昔は、花瓶や、ポット、鍋、食器、などの重くてかさばるものが定番でした。特に地方では、重くてかさばる物を競い合うように選んでいました。遠方からの方や、年配の方、女性の方などにとっては、楽しみではありましたが、自宅まで持ち帰るのが大変困難でした。

その後、カタログギフトや商品券などが引き出物として使われるようになった事で、参列者が好きなものを自由に選べて、持ち帰りも軽々なのは人気の理由です。昔はみんなに同じものを渡すのが一般的でしたが、最近は参列の方にそれぞれ違うものを選ぶ事も増えています。

楽しみな結婚式の引き出物

結婚式には必ず引き出物が出ます。ゲストはそれが当然の習わしとして、楽しみにして結婚式に参列します。昔は参列者全員に一律に同じものを渡していました。毛布や食器、鍋やポットなど、重くてかさばるものが多かったのですが、最近はゲストが、自由に好きなものを選ぶ事が出来るカタログギフトや、商品券などを選ぶ方が増えています。

遠方から訪れた方や、和服の方、年配の方にはうれしい心遣いです。いただいたご祝儀の金額に応じて贈り物を選んだり、友人や、親族、職場の上司、近所の方などで、それぞれ、異なる引き出物を選ぶ方達も増えています。

結婚式の引き出物について

結婚式や披露宴に招待したゲストからいただいたご祝儀のお返しとして配られる品々のことを引き出物と呼びます。前までは結婚式でふるまった料理をお土産として渡すのが一般的でしたが、現在は交通網が発達して遠方から来るゲストもいるので、記念品を渡す意味合いがメインになっています。

地域によっては古くからの慣習に沿ったしきたり品というものを用意することもあり、地域や家の習慣によって差が大きいことも特徴です。細菌はゲストに応じた引き出物を贈るカップルが増えています。ギフトの相場としては、飲食費の3分の1ほどが良いといわれています。

結婚式の引き出物、ネームインポエムのアールウェディング株式会社

http://www.angelexpress.jp/
福岡事務所
〒804-0031
福岡県北九州市戸畑区東大谷1-4-7
TEL:093-883-2856

引き出物宅配、結婚式の司会などに定評。

結婚式の引き出物関連

結婚指輪やウエディング