年配者や遠方の方々が多く、航空便や鉄道を乗り継ぐ必要があるといった方々にとって、引き出物の重さは重要です。いただいた人が笑顔になることを願いながら、記念の品を探すという行為が大切なのです。

笑顔になる引き出物

夫婦2人で結婚式場に来てくれた時には引き出物を考えよう

いろんな人を結婚式場に招待客として呼ぶ事があります。多くの場合は1人で来てくれる事も多いのではないでしょうか。

しかし、中には夫婦そろって2人で結婚式場に来てくれる場合も考えられます。

どちらかが代表してくるのではなく、わざわざ2人も来てくれるという事で、他の1人で来てくれた人よりも引き出物を工夫した方がいい場合もある様です。やはりそれだけのお礼の気持ちを伝えたいですね。

引き出物として渡す物は他の人と基本的には同じでも、更に何か1点プラスするというのもいいですね。

また、点数は少なくても豪華な物にするなど少し工夫を加えるといい様ですね。
すべての人に喜んでもらえる式にしたいですね。

結婚式の引き出物にも地域によって違いがある

インターネットで結婚式に関する情報を集めていると、出席者の負担になるような大きな引き出物は避けたほうが無難、と紹介しているサイトを多く見受けます。実際その通りの場合が多いのですが、地域によってはこの心遣いが裏目にでる可能性もあるのです。

赤飯やお饅頭など、必ず決まった食べ物を出席者に持たせるしきたりの地域もありますし、大きくて重たい立派な荷物をよしとする地域もあります。

このような地域での結婚式において、引き出物は自宅に郵送するとして出席者を手ぶらで帰らせると、果たしてどんな印象を与えるのか予想がつきません。地域の習慣には十分注意しましょう。

引き出物を一工夫して印象に残る結婚式を

結婚式を成功させるためには、式の演出や料理などに、新郎新婦のこだわりを取り入れるのが効果的です。ですが、出席者の席順や、新郎新婦の挨拶、式の進行などは、伝統に従って無難に進める必要があります。

様々な人が集まる場ですので、こだわりと伝統のバランスを取るのがとても難しくなります。そんな結婚式において、出席者に合わせた配慮を行えるのが、引き出物です。

親族・職場の上司・友人など、出席者のランクに応じて引き出物の品質を変えるのが一般的です。このしきたりを利用すれば、親族には無難な品、友人にはこだわりの品、というような工夫で、印象に残る式を演出することが出来ます。

結婚式の引き出物、ネームインポエムのアールウェディング株式会社

http://www.angelexpress.jp/
福岡事務所
〒804-0031
福岡県北九州市戸畑区東大谷1-4-7
TEL:093-883-2856

引き出物宅配、結婚式の司会などに定評。

結婚式の引き出物関連

結婚指輪やウエディング